17期運営退任のお知らせ

9月30日を以って17期運営が退任いたします。

今期の活動は以下の通りです。

GE部門
インド(Mumbai, Rampraphul)・マレーシア・アメリカ(Penn Vet)・ペルー(Cientifica, UPC)・タイとのOnline Exchange

IE部門
数人の実習生受け入れ

獣TIMES部門
イベントレポートの投稿

IP部門
講演会の開催
春の講演会「獣域展開」往診獣医師 江本先生、夜間救急 中村先生
IVSA-J局新歓 中村先生
夏の講演会「Human life × Animal life」シェルターメディスン ⻄山先生、馬の繁殖 南保先生

決算はこちら

以下局長より退任の挨拶です。


JAVS会員並びに獣医学生、関係者の皆さま。

17thのIVSA-J局長を務めました川手です。

今期は、前期に引き続いてオンラインでのイベントに加え、コロナ禍の出口戦略として、対面イベントの開催方法のヒアリングと文書化を精力的に行いました。特にグループエクスチェンジに関しては、最後に主導した学年が今年で卒業されるため緊急の課題として作成いたしました。2年後に開催が予定されているため、その際の参考になればと考えています。また団体として自立していくために会計処理の明確化や今まで明文化されてこなかった操作や処理などの適正化を行いました。16期総会の際に掲げた目標である自立と持続可能な発展に向けての礎を築けたのではないかと自負しております。また来期以降もJAVSの傘下の団体としてだけでなく国際的な団体として活動を続けられるよう準備をしていくことができました。

自分自身至らない点もあり、優秀な局員に助けられて今期を無事終えることが出来ました。来期以降も後輩の助けとなるようIVSAでの活動を続けていこうと思います

最後になりますが、JAVS会員の皆様、今期のIVSA JAPANの活動にご参加、ご協力いただき、ありがとうございました。来期以降の活動でも是非よろしくお願いします。

17期IVSA-J局局長、IVSA JAPAN President 川手真仁

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です