IVSA-J局新歓イベントレポート

2022年5月29日に、IVSA-J局の新入生歓迎会を行いました!

講演会について

中村先生を講師としてお招きし様々なお話をお聞きしました。

講演会は代表の方が中村先生に質問し、それに対して先生が回答するというトークショー形式で進行し、獣医師という枠に収まらない、人生の先輩としての幅広いお話をお聞きしました。新入生の質問に対してひとつひとつ丁寧にお答えいただき、とても有意義な時間になりました。

IVSA-J局についての説明&交流会

IVSA-J局について全体説明を局長からいただき、加えて、各局についてブレイクアウトルームに分かれて詳しくお話を聞くことができました!

ここで、IVSA局について軽く紹介させていただきます。

IVSA-J局とは、世界の獣医学のための国際的非営利組織です。 国境を越えた学生間の交流 、ワークショップ、財政援助などにより、世界の獣医学教育水準を上げ、 世界の動物と人間に貢献する ことを目的としており、主な活動として、学生の運営による加盟国間の個人/グループExchange Program、年2回各国で開かれるシンポジウム/カンファレンス、経済的に困窮する大学、獣医学生への奨学金、物資援助などを行っています。日本ではJAVSのひとつの局として、GE部門、IE部門、IP部門、獣TIMES部門の四つに分かれてそれぞれの局が特色ある活動を行っています。

獣医師として世界的に活動したいという方や他の人と違うことがやりたいという方は、私たちと一緒に活動してみませんか?

説明会のほかに、ブレイクアウトルームでのミニゲームや雑談を通して、IVSA局員と新入生との交流会を行いました。親しみやすい局員の方々とはもちろんですが、新入生同士でも打ち解けることができ、楽しい時間を過ごすことができました。

イベントのタイムテーブル

19:00-(25分)IVSA-J局についての全体説明

19:25-(15分)参加者ブレイクアウト

19:45-(10分)先生の紹介

19:55-(20分)代表者と先生 

20:15-(30分)質疑応答

20:45-(15分)4部門のブレイクアウト

21:00-(10分)終了/休憩

21:10-IVSA局登録会

交流相手の紹介

中村篤史(なかむらあつし)先生

 犬猫を専門に、夜間の突発的な症状に対する救急医療で日々奮闘され、2011年からTRVA夜間救急動物医療センター院長を務められている。その傍ら、日本の救急医療普及のための講演活動、企業アドバイザー、獣医看護師むけのオンラインサロン等もされていた。2022年4月1日より、アニマルヘルスティックカンパニー『A’alda』GMに就任され、主にアジア圏での地域にフィットした獣医医療の向上を目的とした活動をされている。

主に新入生の獣医学生

たくさんのご参加ありがとうございました!入局いただいた方もそうでない方も、ぜひまたイベントにご参加ください。

イベント内容

【IVSA新入生歓迎会】参加者58人+運営

 応募総数は約70人で、欠席などもあったため当日の参加者は58人であり、運営も含めると最大70人でイベントを行いました。また、新入生歓迎会ということもあり、参加者の大半が新入生でした。

部門の紹介と説明

 局長がスライドを用いてIVSA-J局の意義や、局内の4部門(IE部門、GE部門、IP部門、獣TIMES)の活動内容の説明を行いました。また、各部門員から所属部門のアピールポイントをプレゼンしました。

参加者交流のためのブレイクアウト

 参加者の所属大学がランダムになるような5人〜6人のブレイクアウトルームで行いました。内容は、自己紹介とIP部門員が考案したオリジナルのバラバラゲームというものでした。中には雑談だけで時間を過ごす部屋もあり、10分前後という時間ではあるが、運営を中心に話を振り、参加者同士の交流ができました!  

中村先生のトークショー

 先生からご自身の現在までの経歴について説明していただいた後、IP部門員の代表者数名が話の流れから生じた疑問を投げかけ、先生に答えていただく形式をとりました。そこで、現在のお仕事に至った経緯や、新入生に向けてのアドバイスを語っていただきました。質問はチャットから受け付けており、後半になるにつれて盛り上がりを見せ、なんと選定が必要になる程の量に・・・!そこでは「大学生のうちにやっておくべきこと」という新入生ならではのものから、「獣医学的観点からの社会問題」に関するものなど、多岐に渡る質問がありました。質問に対して中村先生は、プライベートな話から学術的な範囲までご自身の経験に基づいて返答して下さいました。また、終盤に「これだけは伝えたい」と、新入生へのアドバイスとして、中村先生が大切にされている『悲観は気分であり、楽観は意志である。』というアランの言葉をいただき、実りある講演会となりました。

部門ごとのブレイクアウトルームでの質疑応答

 興味のある部屋を自由に選択できる形式で行いました。用意したブレイクアウトルームは4部門と入局希望者の部屋であり、各部門の部屋では説明や質問を行いました。また、入局希望者の部屋では局長や副局長と共に興味のある部門を相談しながら登録会を行い、この時間では13人の新入生が入局しました。

登録会など

 本イベントは上記で一次終了となり、10分の休憩を設けた後に、任意で登録会や交流を行いました。ブレイクアウトルームは先程と同じく、4部門と入局希望者の部屋を設け、参加者が自由に部屋を行き来できる形式を取りました。参加者15人程度が残り、質問や交流、登録会を行いました。入局後、希望の部門が決められない場合は局員と相談し、それぞれの希望をある程度決定できました。

イベント運営をしてみた感想

 2022年3月に開催した、IP部門企画 春の講演会「獣域展開」に中村先生をお招きした際の『新入生と関わりたい』というお話から、今回のイベントを企画しました。前回の講演会から直近であるにも関わらず、快く引き受けてくださり大変光栄でした。新歓としては、参加者の1年生とブレイクアウトルームで盛り上がることができました。イベントを通し、予想以上に各部門で新入部員が増えて嬉しい限りです。講演会については、質疑応答に割いた時間が1時間と短かったため、参加者からの質問のうち半分ほどしか答えていただく時間が無く、少し物足りなく、もっと工夫できる場所があったのではないかと感じました。今回の反省を次に活かしていきたいです。

次回のイベントの告知

【 IP部門 】

8-9月に夏の講演会を行います。まだ内容や日時については未定ですが、是非お越しください。

【中村先生から】

9/4・9/5に動物病院の獣医さんと繋がることができる学生運営の就活イベント「GOOD JOV」を行います。学生は参加費無料なので、ぜひご参加ください!

・イベントについて

GOOD JOVはキャリアを考えるオンラインイベントです!前回は600人以上の方に参加していただきました。

イベントを通して獣医師の就活、働き方を視聴者のみなさんにも考えてもらいたいです。

「研究室どうする?」といった低学年にも身近な話題から、高学年も必見の「就活の秘訣」「情熱大陸出演のプロフェッショナル同士の対談」まで、様々な切り口からキャリアについて先輩方に熱く語ってもらいます!

参加者はリアルタイムでコメント、質問ができ、それに演者の先生が答えてくれるのでまるでその場にいるような臨場感です!

Twitter、Instagramでも広報活動を行ってるので是非チェックしてみてください!

☆運営コメント

初めてGOOD JOVを見たのは一年生の時で就活イベントとはまだまだ無縁だと思っていたんですが、大学の先輩がお仕事してるのを見たいと思ったのがきっかけでGOOD JOVを視聴させていただきました。思った何十倍も実りが多く、獣医師の先生方の生のお話をお伺いできて、職域の幅の広さを知れただけでなく、獣医師としての心構えの一端を掴めた気がします。先輩方が6年間を振り返るセッションでは、これからどういう点に重きを置いて学んでいけばいいのか、ぼんやりとしていた将来が少しはっきりしました。

就活イベントではありますが、ぜひ低学年の方にも参加してほしいです。

きっと自分の中で新たな発見が貰えると思います!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。