Online Exchange with Malaysia language exchange イベントレポート

イベント参加者の集合写真です

今回は通常の文化交流的エクスチェンジとは異なり、“Language Exchange” と言ってお互いの国の言語を共有する新しいエクスチェンジでした。

 

IVSA Malaysiaについて

 プレジデントのジェシーは日本語がとても上手です。マレーシア自体の幹部は多いわけではなく、イベントごとに人を集めているため、とても忙しいと思います。それなのにとても精力的に活動しているとてもステキなチームです。
 今回のエクスチェンジを主導してくれたシャーヒンはとてもフレンドリーで親切です。こちらにわからないことがあった時には、わかるまでたくさん言い換えて教えてくれました。

 そんな二人が主導してくれたOnline Exchangeの参加者のみなさんもとてもフレンドリーで親切で…。二人の温かい空気感をみんな持っているんだなと、安心でいっぱいの時間でした!

イベント内容

  • 15min each 英語での自己紹介
  • 15min each 学習:自己紹介を各国の言語で
  • 15min each 学習:各国の言語でのシンプルな会話
  • 30min each 実践:相手国の言葉で自己紹介
  • 20min each 実践:相手国の言葉でシンプルな会話
  • 30min アクティビティ:動物ビンゴ

お互いの国言葉を教えあって、和気あいあいとした時間を過ごすことができました。自分の言語に一生懸命取り組んでもらえることはとても嬉しいことだと感じました。

委員あとがき

〜リーダー:ソヨン〜

 言語をテーマとした交流は初めてだったので、段取り、イメージ、求めることなどをMalaysiaのリーダーであるシャーヒンと頻繁にチャットで話し合い、実際にミーティングで打ち合わせをし入念に準備をして本番に臨みました。

 このOnline Exchangeを無事に行うことができ、参加者の満足度的にも大成功だったと思います。

 Buddy Systemや言語ビンゴゲームなど、今までやったことのない新しいプログラムに挑戦ができてとても楽しかったです。これからも今回のイベントを踏まえてより改善し、新しいエクスチェンジの形としてLanguage ExchangeをIVSA-Jのみなさんも経験できたら嬉しいと思います!

 リーダーをさせて頂くのは初めてですごく未熟で不安でしたが、GE部門長の菜々子さんと向こう側のジェシーさんに手伝って頂き、無事に終わったと思います。そして、両国からの参加者たちもすごく積極的に参加していただいたので、より楽しい雰囲気の中でエクスチェンジの進行ができました。本当にありがとうございました!

次回のイベント

5月22日 10:00〜13:00(JST)

ペルーのUPCとオンラインエクスチェンジをします。

先着3名は先輩のお手伝いをしながら参加、他に見学(完全にzoomに入って見学のみ、ゲーム参加、発言はできない)したい方も受け付けます。

内容は通常のエクスチェンジ通りで、文化・教育・臨床例などです。

参加したい獣医学生はSNSなどから公式アカウントやIVSA局員に連絡をお願いします。

Originally posted 2022-04-26 23:55:51.

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。